「Philo-Music and Phenomenology」はURLを変更しました

Philo-Music and Phenomenology は, 「音楽的、音楽論的」に名称を新たにし, 同時に URL を変更しました.

なお, ただいま URL  変更作業中で, 段階的に本ブログの記事を削除しています.

今後は「音楽的、音楽論的」をよろしくお願い致します.

【NEW ALBUM】Sunnyside Records から, 緊張感がありつつスムースなジャズ作品. Black Art Jazz Collective『Presented By The Side Door Jazz Club』

presented-by-the-side-door-jazz-club.jpg

ニューヨークから, ラテン系を中心に幅広くジャズの名作をリリースしまくっている最高のレーベル, Sunnyside Records. かなりハイペースに作品をリリースしているので全てを追い切ることができませんが; , 7 月に出るアルバム, Black Art Jazz Collective『Presented By The Side Door Jazz Club』はかなりよさそう. 続きを読む

いよいよ風営法改正! 今週の音楽オススメ & 注目記事まとめ ( 6 月 19 日 – 6 月 25 日 )

今週, ついに風営法が改正され, クラブカルチャー vs 規制の対立がいちおうの解決へ向かうことになりました.

わたし自身は, クラブカルチャーからはかなり遠ざかっています. が, 風営法によるクラブの深夜営業への規制が厳しくなった当初は, 深夜営業絶対支持派で, 夕イベなんてクラブカルチャーじゃない! みたいな, 老害丸出しな考え方を持っていました. が, が, 規制が厳しくなった結果, けっこう夕イベには夕イベの良さあるよね, みたいなところもわかってきましたし, このまま法改正後, 深夜営業一辺倒になってしまったらそれはそれで寂しい気もします. めちゃくちゃ天邪鬼な発言ですが. 続きを読む

【NEW EP】オーストラリアからこれからの季節にぴったりのガールズ・ロックが到着. Self Talk『Seeing What I Want To See』

selftalk.jpg

Self Talk はオーストラリアを中心に活動する 5 人組のロックバンド. これまで 4 曲のスタジオ作品が公開されていますが, 6 月に 5 曲入りの EP『Seeing What I Want To See』をリリース. 続きを読む